アートエデンBLOG

安全な塀をつくる

デザイン性と安全の両立

先日、ブロック塀診断士としての追加講習会が行われ、東京に研修に行ってきました。過日の大阪大地震ではブロック塀が倒れて幼い女の子の尊い命が失われました。ブロック塀を設置することは人命に関わる重大な責任を負うという認識で取り組まなければなりません。

プライバシーの確保や境界の提示として有効なブロック塀。アートエデンでは、圧迫感を与えず、見た目の印象が良くなる提案を心がけております。事務的な施工の塀は街の景観をも損ねます。

そして、施工が安全であることが何よりです。使い勝手が悪い場所に設置したり、必要以上の高さにしてしまうなどはエクステリアをデザインする者の技量の問われるところ。そういった安全性に加え、施工について一定の強度を確保できることこそ大前提です。耐震基準等を勘案しブロック塀に対する施工の基準は見直されてきております。予想を超える大型の地震や災害が起きる昨今ですが、構造や施工基準を理解し、日々の仕事に活かしていきたいと思います。

たとえばこんなご希望・ご相談すべておまかせください!

  • 四季を感じて暮らせる庭が欲しい
  • 家族でガーデニングや家庭菜園を楽しみたい
  • 本格的な和風庭園を造りたい
  • 木や花を選んでもらって自分で植えたい
  • 一年を通して庭を管理してもらいたい
  • 庭に水がたまるので何とかしたい
  • 予算は少ないけど、おしゃれな庭はできないの?
  • 庭をリニューアルしたい
  • 庭木が大きくなりすぎて不用になった
  • 害虫や病気だけ駆除して欲しい
  • 庭や通路に雑草が生えないようにしたい

お問い合わせはこちらから