アートエデンBLOG

ちょこっとおしゃれなポイント

見せ場を凝縮して

狭い空間ほど見せたいエッセンスを凝縮して絵になる空間が作りやすいものです。エクステリアで坪庭といわれるような部分はまさにそれです。

アプローチの脇のふっと目を止める場所、お家の中からメインではなくて窓から見える場所、または最初からそのためにつくられたスペースもあったりします。

エクステリア全般に言えることですが、どんな感じにしたいかのコンセプト決定ができれば半分以上は完成です。あとはアドリブのセンス!です。坪庭に用いられる素材は天然石など、図面上の寸法で完結できないものが多いからです。

坪庭用に最初からつくられた空間
床から見えるように配慮して下地を高くする工夫がしてあります
御影の板は表にも使い統一感を演出します

アプローチなどよりも機能性を考慮しなくてよいので、ただでさえ幅広い手段が使えるエクステリアでさらに色んな表現方法が可能です。原則としてはシンプルにした方が良いでしょう。

あとはバランスです。バランスといってもあえてアンバランスな方が見る時に引き付けられます。

玄関脇にポイントを作成した例

たとえばこんなご希望・ご相談すべておまかせください!

  • 四季を感じて暮らせる庭が欲しい
  • 家族でガーデニングや家庭菜園を楽しみたい
  • 本格的な和風庭園を造りたい
  • 木や花を選んでもらって自分で植えたい
  • 一年を通して庭を管理してもらいたい
  • 庭に水がたまるので何とかしたい
  • 予算は少ないけど、おしゃれな庭はできないの?
  • 庭をリニューアルしたい
  • 庭木が大きくなりすぎて不用になった
  • 害虫や病気だけ駆除して欲しい
  • 庭や通路に雑草が生えないようにしたい

お問い合わせはこちらから