アートエデンBLOG

成長する未来を楽しむ

絵心で豊かに

つきなみですが、お庭は完成した時が終わりでなく始まりです

エクステリアを作る目的は様々、見栄えや実用性、困っていることの解消など。それぞれの用途を加味した施工が必要です。実用性重視か見栄え重視かなど、全部が同じでなくメリハリをつけると一層豊かでコスト管理もできます。駐車スペースやアプローチはメンテナンスフリーが優先順位の上位となりますが、ガーデンスペースは…メンテナンスフリーを優先してしまうとちょっともったいないかもしれません。

石張りや土間コンクリートはアプローチや駐車スペースには最適で、雑草の生える心配もありませんが、だからといってガーデン部のすべてを舗装するのはナンセンスです。

「雑草の生えない庭」はお住まいの永遠のテーマかもしれません。しかし、ガーデンを物理的に固めて対策終了はありえないのです。どんなに知恵をこらした素敵なデザインのお庭であっても、草一本も生える余地のないお庭に人は感動しません。建築物でなく「庭」をつくる以上”土”のエリアをどう活かすかがどうお庭をつくるかということなのです。

そして、それは一歩でもお気に入りのお庭づくりに歩み出さないと分からないから少々やっかいですね。百聞は一見にしかず的な…

今までたくさんの方のお庭をつくらせていただいてきました。たまにお引渡し後しばらくした方を訪ねると「庭いじりが楽しくて仕方ありません、もっと花壇スペースを大きくとって欲しかった」なんて言われます。お打合せ時までは、こちらで「だまされたと思って、どうかここに少しだけ花壇をつくらせてください」なんて会話していて。

アートエデンの使命はたくさん工事をすることよりも、気に入ったエクステリアのある暮らしがどんなに人生を豊かにしてくれるかを知っていただく活動と言えます

今回は主にパーゴラにツル性の植物を這わせたその後をご紹介させていただきました。施工直後十分に素敵に見栄え良くなっても、まだまだ余地のあるのがエクステリアの奥深さです。人生と似ていますね。

たとえばこんなご希望・ご相談すべておまかせください!

  • 四季を感じて暮らせる庭が欲しい
  • 家族でガーデニングや家庭菜園を楽しみたい
  • 本格的な和風庭園を造りたい
  • 木や花を選んでもらって自分で植えたい
  • 一年を通して庭を管理してもらいたい
  • 庭に水がたまるので何とかしたい
  • 予算は少ないけど、おしゃれな庭はできないの?
  • 庭をリニューアルしたい
  • 庭木が大きくなりすぎて不用になった
  • 害虫や病気だけ駆除して欲しい
  • 庭や通路に雑草が生えないようにしたい

お問い合わせはこちらから