アートエデンBLOG

良い庭づくりは明確なビジョンから

感動に出会う準備

こうありたい、こんな庭が欲しいと願うこと。良いお庭づくりのための最初と最後はそれに尽きます

イメージが明確なほど物事は叶いやすいものです。街を歩いていて「あー、このエクステリアの雰囲気いいなぁ」とか、感性を豊かにするアンテナを広げましょう。

人と語り合うのもOKです。

そして美しい庭の本や、庭づくりのコンセプトの本など、他の人の築いてきた功績に触れることも良いと思います。

私が心に響いた2冊の本をご紹介させてただきます。一つは典型的な庭師さんの確固たる信念と経験に基づく真理を感じた本で、エクステリアの本質として自然と付き合っていくのに欠かせない考え方だなぁと思いました。

もう一冊はエクステリアでなく、法隆寺をメンテナンスする大工さんの本です。木造建築ということもあり、考え方は最初の本と非常によく似ています。というか、ものづくり全般にこういうことなんだなと感銘を受けます。

この本を是非読んで欲しいということでなく、それぞれご自身の心に響く本、もしくは強烈なモチベーションとなる何かに出会えた時の感動を大切にしていただくと、ひとつ世界の扉が開くと思います。

たとえばこんなご希望・ご相談すべておまかせください!

  • 四季を感じて暮らせる庭が欲しい
  • 家族でガーデニングや家庭菜園を楽しみたい
  • 本格的な和風庭園を造りたい
  • 木や花を選んでもらって自分で植えたい
  • 一年を通して庭を管理してもらいたい
  • 庭に水がたまるので何とかしたい
  • 予算は少ないけど、おしゃれな庭はできないの?
  • 庭をリニューアルしたい
  • 庭木が大きくなりすぎて不用になった
  • 害虫や病気だけ駆除して欲しい
  • 庭や通路に雑草が生えないようにしたい

お問い合わせはこちらから