樹木図鑑

ツリバナ(吊り花)Euonymus oxyphyllus

分類:
ニシキギ科ニシキギ属
サイズ:
1m
最終樹高:
5m
用途:
庭木

ツリバナ(吊り花)の特徴

9月~11月に枝先にできる実は球形で直径1センチほど。これがツリバナの名前に。朱色でよく目立つ上、時が経つと五つに割れ、内部がよく見えるようになる。 形は違うもののマユミやニシキギに似る。 秋の紅葉も美しいが、地方によっては赤くならず黄色に黄葉する。葉が散った後も実が残るため、冬の寂しい庭では珍重される。 元来は庭木に使われるものではなかったが、山間の風情を出すために雑木の庭に使われるようになった。

たとえばこんなご希望・ご相談すべておまかせください!

  • 四季を感じて暮らせる庭が欲しい
  • 家族でガーデニングや家庭菜園を楽しみたい
  • 本格的な和風庭園を造りたい
  • 木や花を選んでもらって自分で植えたい
  • 一年を通して庭を管理してもらいたい
  • 庭に水がたまるので何とかしたい
  • 予算は少ないけど、おしゃれな庭はできないの?
  • 庭をリニューアルしたい
  • 庭木が大きくなりすぎて不用になった
  • 害虫や病気だけ駆除して欲しい
  • 庭や通路に雑草が生えないようにしたい

お問い合わせはこちらから